☆☆第13回本公演「STORY PLAYING3 ~物語サァカス」☆☆

 

オトナの本気の劇団ごっこ・演劇サークルPLAYINGが贈る、今回の物語は・・・

 

世界中のさまざまなおとぎ話・童話・絵本を、 凝った演出と迫力の演技で、演じ聞かせるおはなし会。

「劇的おはなし会・STORY PLAYING」

 

2011年・2012年と続けて参りましたこの企画も、いよいよ3回目にして集大成と相成りました。

3回目の今回は、演出家山本知史のオリジナル物語を二作品を含めた、全部で5ッの特別な物語。

 

「物語サァカス」

「猫とアフロディテ」

「100万回生きた猫」

「ハーメルンの笛吹き男」

「のんびり殿様」

 

細部まで丁寧に作り込まれた凝った演出に彩られた作品は、

コドモはもちろん、オトナが見て楽しいおはなし会に仕上がっています。

 

きっと、ぜったい、あなたのこころが、ふるえるはず。

 

演劇サークルPLAYING3年間の集大成をとくとご覧あれ。

 


「物語サァカス」

ひとの数だけ、人生が。

ものの数だけ、物語が。

 

目が覚めた場所は、ゴミ捨て場。

そこは、置いてけぼり達が眠る場所。

 

本当は捨てられたくなかった、でも本当は分かっていた。

そんな切ないゴミ達の、真夜中のサァカスが始まります。

 


「猫とアフロディテ」

イソップ童話から、演劇サークルPLAYINGが贈る、女子の為の恋物語。

 

恋する気持ちは万国共通、好きになったら止められない。

でも、こんな私でいいのかしら。

こんな私を好きになってくれるのかしら。

 

コドモもオトナも、女子ならぜったいきゅんとくる。

ピンクなキティの物語。


「ハーメルンの笛吹き男」

これはドイツのハーメルンと言う村で本当にあった話。

 

オトナのエゴがどこまでも汚い。

それはいずれは、自分の首を絞めることにも気が付かない。

 

本当にあった怖い話は、実はどこにでもある怖い話。

 

演劇サークルPLAYINGのダークサイドストーリー。

真夏に背筋の凍る思いを、どうぞ。

 


「100万回生きたねこ」

絵本作家 佐野洋子さんの傑作です。

 

愛するってなんだろう。

愛されるってなんだろう。

 

その答えは、この絵本の中にある。

アートなデザインで演出された物語は、

演劇サークルPLAYINGのファッションです。

「のんびり殿様」

演出家 山本知史のオリジナル物語、2作品目は時代劇です。

 

明るく楽しく笑いながら生きていく。

それはとても大変なこと。

 

つらいことも、かなしいことも、みんな、胸にしまって。

それでも、明るく楽しく笑いながら生きていく。

 

 


演劇サークルPLAYING 第13回本公演 「STORY PLAYING3~物語サァカス~」

 

日付:2013年8月11日(日) 

 

時間:<①マチネ> 12:30開場/13:00開演

    <②ソワレ> 17:30開場/18:00開演

 

場所:大阪市立市民交流センターすみよし北

南海高野線 住吉東駅 徒歩5分 下記「駅からの道順」をご参考に!

 

入場無料 全席自由席

市民交流センターすみよし北主催公演により、入場は無料になっております。

事前お申し込みは市民交流センターすみよし北へご連絡下さい。

TEL:06-6674-3731

 

ホームページはこちら↓↓↓

http://www.sumiyoshikita.jp/event.html #物語サァカス STORY PLAING Ⅲ

 


■同時開催■


写真の中の衣装劇~COSTUME PLAYING~展

2013年8月11日(sun)

   11:00~18:00   入場無料

会場 市民交流センターすみよし北

    大ホールロビー

 

演劇サークルPLAYINGが主催する写真撮影企画「COTUMEPLAYING」

三年間の軌跡を一同に会する写真展を開催いたします。

 

演出家 山本知史の演出を施した独自のセンスあふれる写真は、

テーマ毎に一般参加のモデル、カメラマンによって艶やかに表現され、

美しく、かわいらしい毒に満ちた写真の演劇になりました。

 

山本知史に「演出」と言う魔法をかけられた、普通のひとの、不思議な物語。

ぜひご覧下さい。そして、参加してみて下さい。

 

きっと、オトナのごっこ遊びに、はまってしまうから。

 


南海高野線 住吉東駅から 市民交流センターすみよし北までの道のり


河内長野、泉北、堺東からお越しのみなさまはこちらから。

改札を出たら、左の階段を下りて。

左のほうへ地下道をくぐります。

難波、新今宮、天下茶屋方面からお越しのみなさまと合流し、改札を出て、左へ進みます。

地下道を渡って、階段を上がって。

線路に沿って、まっすぐ300メートル位。

つきあたり、踏切に出たら、踏切と逆、右に進みます。

桜並木をまっすぐ、通り抜けて。

しばらく進むとプレイングの赤い看板が!

公園道を通り抜けて。

見えてきた小さな劇場の入り口。


■2013/10/26(sat) 15:00~16:30      入場無料 

堺市文化団体連絡協議会 劇部会合同発表

「STORY PLAYING~ハロウィンリミテッド!~」  in 堺市立栂(とが)文化会館

 

「魔法使いの弟子」

「猫とアフロディーテ」

「蜘蛛の糸」

「注文の多い料理店」

「ハーメルンの笛吹き男」・・・・・・

 

STORYPLAYINGから選りすぐりの怖~いお話を、迫力満点で演じ聞かせます。

(プレイングも怖いものは苦手だから安心して!)

ハロウィン仮装企画も計画中です。